NHKマイルカップ

NHKマイルカップ、ミッキーアイル、逃げ切ってしまいました、これは強い!

NHKマイルカップ、ミッキーアイル、逃げ切ってしまいました、これは強い!

 

 

5月11日(日)NHKマイルカップG1
東京11R芝左1600mAコース
3歳 牡・牝 国際 指定 定量
3歳短距離路線
1着賞金9200万円

 

 

1着ミッキーアイル
2着タガノブルグ
3着キングズオブザ

 

 

1番人気ミッキーアイル、逃げ切ってしまいました、これは強い!
さすがに、上がり3F34.8
差されるかもしれませんでした。
危なかったです。

 

次走は、差しの強敵が出走するなら、
危ないかもしれません。

 

今回のこの相手で、
1着から3着までタイム差なし、ぎりぎり、クビ差での勝利です。

 

本当に逃げ切れるかどうか、心配だったのですが、
本当に、逃げ切ってしまいました。
すばらしい競馬でした。

 

次走はダービーでしょうか?
6月1日ですから、あまり、中3週になります。

 

ダービーは、逃げ切り勝ち、難しいのではないでしょうか?
相手のレベルがさらに上がります。

 

 

このレース、差し切り勝ちの馬を狙うのが、
メンバーにもよりますが、ごく普通の攻め方。

 

レース別の特徴を過去のデータから類推すること、
競馬予想には不可欠の要素です。

 

 

差し脚、すなわち、上がり3Fは?
一番は、2番人気ロサギガンティア、33.2、4着
次は、12番人気キングズオブザサン、33.7、3着
その次は、17番人気タガノブルグ、 33.9、2着

 

 

前走NZTニュージーランドトロフィーからの出走は一番多かったのですが、
中でも好走馬は?

 

NZT
1着のショウナンアチーヴは、3番人気6着
2着のショウナンワダチは、 6番人気10着
3着のベルルミエールは、  11番人気12着

 

好走どころか、まったく、ダメでしたね。

 

 

8番人気ホウライアキコ、
タガノブルグと同じ、ヨハネスブルグ産駒ですし、
期待したのですが、5着

 

牝馬では、もっとも、好走しています。

 

 

4番人気サトノルパン、9着

 

武豊騎手のコメント
「引っ掛かってしまいました。...。まったくいいレースが出来ませんでした。・・・」

 

能力はあっても、気性もあり、不利もありで、
レース展開次第で期待に相反する結果になることもよくあることです。

 

レース展開を読めるかどうかは、
競馬予想には不可欠の要素ですが、
これが長年やっていても、難しい。

 

ましてや、
初心者には、意味不明でしょう。

 

 

レース後の騎手のコメントを参考にすると、
なるほど、そういうことか、と分かります。

 

 

今回のレースでは、

 

たとえば、

 

 

キングズオブザサン

 

蛯名正義騎手のコメント
「寄られる不利がなければ勝っていたかも...」

 

 

ショウナンワダチ

 

北村宏司騎手のコメント
「馬群が凝縮していて、前が空くまで待たされました。ペースがもっと流れてくれれば良かったです。・・・」

 

 

エイシンブルズアイ

 

福永祐一騎手のコメント
「・・・あと1ハロンで止まってしまいました・・・」

 

 

アルマエルナト

 

吉田豊騎手のコメント
「・・・引っ掛かってしまい、力を消耗していました」

 

 

というところが参考になります。

 

その原因は、騎手か、馬か、分析して整理することが、
競馬予想には不可欠の要素です。

 

 

 

■払戻金
単勝
10     190円 1人気
複勝
10     140円 1人気
2    1,940円 17人気
1    1,600円 16人気
3連単
10- 2- 1   684,020円
       1267人気

 

 

いやはや、1着1番人気は、良しとして、
2着3着、各17番人気12番人気です。
穴です。

 

馬連14760円
馬単15860円
差が無さ過ぎる、普通なら馬連×2倍=馬単という感じですが、
そのどおりではありませんでした。

 

 

 

 

 

競馬予想の不可欠の要素を自己流でまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬予想の基礎とは?