NHKマイルカップ

NHKマイルカップ、クラリティスカイ、ゴール前牝馬との叩き合いを制し重賞初制覇

NHKマイルカップ、クラリティスカイ、ゴール前牝馬との叩き合いを制し重賞初制覇

 

 

5月10日(日)NHKマイルカップG1
東京芝左1600m Aコース
3歳 牡・牝 国際 指定 定量
3歳短距離路線
1着賞金9200万円

 

 

1着 7クラリティスカイ
2着 9アルビアーノ
3着12ミュゼスルタン

 

 

クラリティスカイ、ゴール前牝馬との叩き合いを制し重賞初制覇

 

 

フューチュリティステークスG1では、ダノンプラチナの3着で着差0.2
弥生賞G2では、サトノクラウンの6着で着差0.8
皐月賞G1では、ドゥラメンテの5着で着差0.7

 

置いてけぼりの感のあった、クラリティスカイ
やっと、重賞制覇しました。

 

33.9
この馬の今までの最高の上がり3F

 

この脚が出れば、
ダービーでも上位に食い込めるでしょう。

 

楽しみな馬です。

 

 

ちなみに、レープロのコピーは?

 

「自分らしさを貫く新星の頂点、力の限りを尽くし快哉を叫べ。」

 

でしたが、
勝ち馬が、クラリティスカイであること示しているかどうか?
ご判断はお任せします。

 

 

ゴール前残り200mで先行するアルビアーノ
2頭叩き合い状態

 

残り50mで差し切り、先頭に立ち、
そのままゴール

 

と、すんなりゴールしたようですが、
ヒヤヒヤものです。

 

 

豪快に

 

猛烈に追い上げがあるのが常識のゴール前の接戦

 

それをしのぎ切るか、
差されてしまうか、

 

重賞を制覇できるかどうか、
大きな勝負の分かれ目になります。

 

馬には、分りませんが、
必至にゴールへ向けて、
騎手ともども突っ込んでいくはずです。

 

追い出しのタイミング、
併せ馬がいるかどうか、
騎乗技術になります。

 

これは、競馬の着順を左右する要素でしょう。

 

 

横山典弘騎手
天皇賞春に続き、G1連覇です。

 

次、ヴィクトリアマイルでは、
どの馬に騎乗するのか、注目です。

 

 

クラリティスカイ
しかし、
上がり3Fは、このレースではメンバー中2番目

 

同じ上がり3Fに、
16番人気10着コスモナインボール

 

「ゲートでの駐立が悪かった」とは、
和田雄二調教師のコメント

 

上がり3Fが同じでも、
3コーナー4コーナーを18頭中の18番目で通過し、
このメンバー相手に
複勝圏外に飛び込むには、相当の能力の高さが要求されます。

 

それほどの馬ではないということです。

 

しかし、この馬が勝った
2歳500万アスター賞(新潟芝1600m外良馬場雨)
上がり3F
最速は34.7
タイムは1.36.5
テンダリーヴォイスが2着でした。

 

雨降りのときは、注意が必要かもしれません。

 

 

このレースでは、
掲示板に食い込んだ馬の中で
猛烈に突っ込んできた馬がいました。

 

その馬がメンバー中最速の上がり3F
33.8
をたたき出しました。

 

 

次の2頭です。

 

2番人気3着ミュゼスルタン
5番人気4着アヴニールマルシェ

 

 

-3F着差
上がり3Fに到達したときの先頭馬からの着差

 

先頭は、レンイングランド

 

アルビアーノ0.0
クラリティスカイ0.3
グランシルク0.5

 

ミュゼスルタン0.6
クラリティスカイからは0.3

 

アヴニールマルシェ0.8
クラリティスカイからは0.5

 

ゴール着差

 

レンイングランド1.6
ミュゼスルタン0.2
アヴニールマルシェ0.4

 

ミュゼスルタン
0.3-0.2=0.1

 

アヴニールマルシェ
0.5-0.4=0.1

 

上がり3Fのタイム差だけ、詰め寄ったことになります。

 

レースでの
0.1の大きさが分ります。

 

レンイングランド
とのキャッチアップタイムを出してみると、

 

クラリティスカイ
1.6+0.3=1.9

 

アルビアーノ
1.6+0.0=1.6

 

ミュゼスルタン
1.6-0.2+0.6=2.0

 

アヴニールマルシェ
1.6-0.4+0.8=2.0

 

1秒以上のキャッチアップの差は、
レースの最後の詰めの走りに、
かなり能力差があるといえます。

 

 

でも、
ダービーでは、強敵揃いですから、

 

このレースの勝ち馬が勝てるかどうか、
それは、分りません。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

豪快に

 

猛烈に追い上げがあるのが常識のゴール前の接戦

 

それをしのぎ切るか、
差されてしまうか、

 

重賞を制覇できるかどうか、
大きな勝負の分かれ目になります。

 

馬には、分りませんが、
必至にゴールへ向けて、
騎手ともども突っ込んでいくはずです。

 

追い出しのタイミング、
併せ馬がいるかどうか、
騎乗技術になります。

 

 

 

■払戻金
単勝
7     640円 3人気
複勝
7     210円 3人気
9     260円 4人気
12     230円 2人気
3連単
7- 9-12   36,720円
         91人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着、2着、3着がそれぞれ、
3番人気、4番人気、2番人気で、

 

1番人気だけが複勝圏外に
といっても5着ですが、

 

になりましたので、
順当な配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】