フェブラリーステークス

フェブラリーステークス、16頭中の16番人気コパノリッキー1着!

フェブラリーステークス、16頭中の16番人気コパノリッキー1着!

 

 

2月23日(日)フェブラリーステークスG1
東京11Rダ左1600m
4歳以上 国際 指定 定量
ダート路線

 

 

1着コパノリッキー
2着ホッコータルマエ
3着ベルシャザール

 

 

16頭中の16番人気コパノリッキー1着!

 

やりましたね!
コパさん、おめでとうございます。

 

そして、
田辺裕信騎手、JRAでのG1初勝利。
これまた、おめでとうございます。

 

何故、16番人気だったかというと、
骨折明けの前走の成績は、10着9着でしたから。

 

3走前の園田競馬場での兵庫チャンピオンシップJpn2では、1着
それも、2着ベストウォーリアに6馬身差で勝ちました。

 

力、能力は高いものがあったのです。
今回、その能力の高さが示されました。
今後、注目の一頭です。

 

 

一度負けた馬には絶対負けない、というホッコータルマエ、
ゴール前直線で、追いすがりましたが、
差は、縮まりませんでした、残念!

 

ドバイでがんばってもらいましょう。

 

 

ベルシャザール、どうしたのでしょう?

 

C・デムーロ騎手のコメント
「出遅れたし、遅いペースで外を回らされてしまった・・・」

 

松田国師のコメント
「スタートが合わなかったですね。スローペースで外の位置に置かれた・・・」

 

出遅れの上、スローペースで外を回らされましたが、
それでも、3着は、やっぱり強いといわざるを得ません。

 

上がり3Fは、ホッコータルマエ、ベルシャザールが一番の35.1
次は、ワンダーアキュートの35.2が光ります。

 

毎年、3着だったワンダーアキュート、今年は6着
外枠の競馬で、負けました。
前走前々走と2着できたので、今回も2着かと期待しましたが、残念でした。

 

 

ニホンピロアワーズ、
スローペースで、調子が狂ったようです。

 

 

スローペースの場合、上がり勝負になりますから、
最後の脚がない馬は、勝てません。

 

競馬予想には不可欠の要素ですが、
こればっかりは、レースになってみないとわかりません。

 

スローペースでのレースの着順がどうだったか、
これを押さえておく手もあるかもしれません。

 

 

 

■過去の傾向から

 

◇人気◇
1着1番人気6勝、3番人気2勝、6・7番人気馬が1勝ずつ。
2着2番人気2頭、3番人気3頭、4番人気1頭、5番人気2頭、9番人気まで2頭
3着1番人気1頭、2番人気2頭、3番人気1頭、4番人気1頭、6番人気以降5頭
<今回>
1着16番人気
2着2番人気
3着1番人気

 

◇前走◇
JCダート、勝率・連対率50%
川崎記念、複勝率43.8%
東京大賞典、複勝率56.3%
東海S、勝率・連対率33.3%
<今回>
1着フェアウェルS9着
2着川崎記念1着
3着ジャパンカップダート1着

 

 

 

■払戻金
単勝
13   27,210円 16人気
複勝
13    3,310円 16人気
15     140円 2人気
11     140円 1人気
3連単
13-15-11   949,120円
       1073人気

 

 

いやはや、16番人気が1着ですから、
とてつもない、単勝万馬券、高配当が飛び出しました。

 

 

 

 

 

競馬予想の基礎を、無勝手流儀で、自分でまとめました。
競馬初心者の方は、どうぞ!
↓↓↓
競馬予想の基礎とは?