新潟大賞典

新潟大賞典、ユールシンギング、マジェスティハーツとのゴール前叩き合いを制して、セントライト記念以来の重賞勝ちです。

新潟大賞典、ユールシンギング、マジェスティハーツとのゴール前叩き合いを制して、セントライト記念以来の重賞勝ちです。

 

 

5月11日(日)新潟大賞典G3
新潟11R芝左2000mBコース
4歳以上 国際 ハンデ
1着賞金4000万円

 

 

1着ユールシンギング
2着マジェスティハーツ
3着レッドレイヴン 

 

 

ユールシンギング、マジェスティハーツとのゴール前叩き合いを制して、
13年秋のセントライト記念以来の重賞勝ちです。

 

新潟では、負けなしの2勝
左回り連対率71.4%

 

左回りは得意なんでしょう。
左回りの競馬場は、東京、新潟、中京だけです。

 

東京では75%
中京では勝利なし

 

手前をかえるなどといいますが、
左回り得意
右回り得意
というのは、
馬の傾向として、押さえておくことです。
競馬予想には不可欠の要素です。

 

騎手が指示を出しても、
手前をかえない馬、いう事をきかない馬もいるとのことですから、
左回り、
右回り、
どちらが得意かを押さえておくことは、ポイントになります。

 

2着のマジェスティハーツ
左回り連対率66.7%
これも左回りが得意な方でしょう。

 

3着のレッドレイヴン
左回り連対率42.9%
これは、イマイチでしょうか?
右回り連対率75%ですから、
右回りが得意なのです。

 

 

レースは、ナリタクリスタルがハナを切りましたが、
ちょっと、この馬は、追い込み馬です。
初めての逃げです。

 

このところ成績がふるいません。
攻め方を変えてみたのでしょうが、
やっぱり、逃げ切れません。

 

それに、このレース、逃げ馬がいません。

 

最初の3コーナーまでが、948m(Aコース)です。
3〜4コーナーは、スパイラルカーブの下り坂、
最後の直線は、659m
直線を折りたたんだようなコースです。

 

4コーナーをしばらく走っても、
先頭は、変わらないまま、ゴール手前300mを過ぎたあたりから、
追い出しが始まり、結局、逃げ馬はつかまってしまいました。

 

4コーナーの順位は、
10着ナリタクリスタル8歳
13着アドマイヤタイシ7歳
6着サクラアルディート6歳
11着エクスペディション7歳
15着メイショウナルト6歳

 

ゴール手前300mを過ぎたあたりから、
内、マジェスティハーツ
中、レッドレイヴン
外、ユールシンギング
の追い比べ、

 

最後、ゴール前は、
マジェスティハーツとユールシンギングの叩き合い

 

外のユールシンギングが、ゴール!!!

 

上がり3F33.1はメンバー中最速です。
いや、もう一頭、いました、
ダノンヨーヨーです。
がんばる8歳馬、5着、掲示板を確保しました。

 

上がり3Fまでにスタミナを残した馬がやっぱり勝つ!
それまでの、タイムと上がり3Fのタイムの比率を出してみると分かります。

 

スタミナ順で行くと、

 

5着ダノンヨーヨー
1着ユールシンキング

 

3着レッドレイヴン
8着レインスティック

 

2着マジェスティハーツ
4着カルドブレッサ

 

という並びになります。

 

着順は、位置取り、前が空くか、などによって変わりますので、
ある意味、運不運に近く、
馬の能力だけではないことが分かります。

 

この当たりの読みに、
競馬予想に不可欠の要素がありそうです。

 

 

 

■払戻金
単勝
10     500円 3人気
複勝
10     160円 3人気
5     160円 2人気
16     140円 1人気
3連単
10- 5-16    7,500円
         6人気

 

 

1着2着3着が、各3番人気2番人気1番人気で決まりました。
堅い決着といえるでしょう。

 

 

 

競馬予想の不可欠の要素を自己流でまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬予想の基礎とは?