産経大阪杯

産経大阪杯、アンビシャス、逃げ馬追走ゴール直前で交わし重賞2勝目

産経大阪杯アンビシャス、逃げ馬追走ゴール直前で交わし重賞2勝目

 

 

4月3日(日)産経大阪杯G2
阪神芝右2000m
4歳以上 国際 指定 別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

1着09アンビシャス
2着07キタサンブラック
3着08ショウナンパンドラ

 

 

アンビシャス、逃げ馬追走ゴール直前で交わし重賞2勝目

 

逃げ馬といえば、
今回、大方の予想どおり、キタサンブラック

 

残り200m
1馬身差でキタサンブラック先頭
粘りこみましたが、
アンビシャス
後方から、じょじょに、その差を詰め、
ついに、ゴール寸前で交わしました。

 

直線は、結局、この2頭の勝負になりました。

 

アンビシャス

 

前走中山記念G2での2着、
ドゥラメンテ

リアルスティール
の間に割り込んだ実力が本物であることを証明しました。

 

この時の騎手は、クリストフ・ルメール騎手
今回は、横山典弘騎手

 

「直線ではまだよたよたする面があります。
その点がパンとしてくれば大舞台で活躍できる馬です。」とは、
横山典弘騎手のコメント

 

「この後休みか、宝塚記念か、...
夏休みから秋の天皇賞が目標と考えていますが...」とは、
音無秀孝調教師のコメント

 

春の天皇賞に出走するかどうか、
優先出走権を使わないのかどうか、
そのあたり、オーナーとお話しになって
お決めになるのでしょうか?

 

 

2着キタサンブラック

 

前走有馬記念G1
やっぱり、逃げましたが、3着

 

この時の騎手は、横山典弘騎手
今回は、武豊騎手

 

逃げ馬に徹しました。

 

「負けはしましたが、いいペースで行けて、
いいレースはできていました。」とは、
武豊騎手のコメント

 

菊花賞G1では、1着でしたから、
今回は、距離が短いのかもしれません。

 

次走は、春の天皇賞とおっしゃっていましたので、
やっぱり、
3200mという長距離の距離適性をお考えの事と思われます。

 

 

距離適性ということは、
短距離1200mと1400mの差
中長距離1600mと2000mの差
わずか、200mや400mの差ですが、
これが、上位になるほど、
顕著に現れるものです。

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

1600mで勝った馬、それ以上の2000mで勝つか?

 

その距離にぴったりの距離適性を持つかどうか、
そのわずかの差で勝負が決まります。

 

このレースの1着2着の差は、そこにあります。

 

 

3着ショウナンパンドラ

 

5歳牝馬
その実力の証明をしました。

 

「全体的に上手にレースをしてくれました。
次に予定しているヴィクトリアマイルを意識して、
前めのポジションをとりました。」とは、
池添謙一騎手のコメント

 

今回のレースは、1着になることが目標ではなく、
次走を目標にしたものです。

 

出走する馬が、すべて、そのレースの優勝を狙っているか、
そうでもないこともあります。

 

おそらく、
最下位のニシノビークイック
同じでしょう。

 

 

4着ラブリーデイ

 

1番人気でしたし、
上がり3F
33.4
メンバー中2番目です。
伸びています。

 

「今日はペースも遅く、この馬に流れが向きませんでした。」とは、
ミルコ・デムーロ騎手のコメント

 

やっぱり、
レース全体のペースは、
いかに、勝負を決める上で、
重要なことか、よく、アタマに入れておいた方がよいかと、
思われます。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

距離適性ということは、
短距離1200mと1400mの差
中長距離1600mと2000mの差
わずか、200mや400mの差ですが、
これが、上位になるほど、
顕著に現れるものです。

 

 

 

■払戻金
単勝
09     390円 2人気
複勝
09     160円 2人気
07     190円 4人気
08     190円 5人気
3連単
09-07-08    12,810円
         59人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着は2番人気
2着は5番人気
3着は4番人気でした。
投票がばらついていたので、配当妙味は少ないものになりました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所をまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。
競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

産経大阪杯、出走馬が確定しました。

産経大阪杯、出走馬が確定しました。

 

 

4月3日(日)産経大阪杯G2
阪神芝右2000m
4歳以上 国際 指定 別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

産経大阪杯、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎ラブリーデイ    牡馬6歳
○ショウナンパンドラ 牝馬5歳
▲イスラボニータ   牡馬5歳
▲キタサンブラック  牡馬4歳
▲ヌーヴォレコルト  牝馬5歳
△アンビシャス    牡馬4歳
△タッチングスピーチ 牝馬4歳

 

 

消えた馬は、いません。

 

 

◎ラブリーデイ    牡馬6歳
有馬記念以来です。
今年を占うレースになりますでしょうか?
強敵が3頭もいますから。

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年産経大阪杯のレース結果は?!

 

2014年産経大阪杯のレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

産経大阪杯、登録馬が発表されました。

産経大阪杯、登録馬が発表されました。

 

 

4月3日(日)産経大阪杯G2
阪神芝右2000m
4歳以上 国際 指定 別定
古馬中距離路線
1着賞金6700万円

 

 

産経大阪杯
1957年5歳(今の4歳)以上の重賞競走「大阪盃競走」として創設
阪神競馬場芝1800mで施行
1972年まで2回距離変更し、今の距離に
1989年までレース名は2度の改称を経て、今のレース名に
2001年馬齢表示変更に伴い、出走条件を4歳以上に変更
2014年から1着馬に天皇賞春の優先出走権が付与されます。

 

 

過去3年の優勝馬
2015年
ラキシス
その後
宝塚記念8着
札幌記念5着
京都大賞典4着
エリザベス女王杯11着
左前球節に不安、引退
繁殖入りしました。
優秀な馬を産んでくれることを期待します。

 

2014年
キズナ
その後
勝ったのは、このレースが最後になりました。
翌年のこのレースはラキシスの2着
引退後、種牡馬入りしました。

 

2013年
オルフェーブル
その後
仏フォワ賞優勝
仏凱旋門賞2着
有馬記念8馬身差の優勝、これがラストラン
21戦連帯率85.7%
近年では、
素晴らしい成績の馬でした。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

 

◎ラブリーデイ    牡馬6歳
○ショウナンパンドラ 牝馬5歳
▲イスラボニータ   牡馬5歳
▲キタサンブラック  牡馬4歳
▲ヌーヴォレコルト  牝馬5歳
△アンビシャス    牡馬4歳
△タッチングスピーチ 牝馬4歳

 

 

◎ラブリーデイ    牡馬6歳
さて、今年初出走ですが、今年の調子は良いのでしょうか?

 

△タッチングスピーチ 牝馬4歳
もうちょっと、あと一息、頑張ってほしい。

 

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所をまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。
競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本