シンザン記念

シンザン記念、グァンチャーレ、ゴール直前の叩きあい制し重賞初制覇

シンザン記念、グァンチャーレ、ゴール直前の叩きあい制し重賞初制覇

 

 

1月11日(日)日刊スポーツ賞シンザン記念G3
京都11R芝右1600mAコース
3歳 国際 特指 別定
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金3700万円

 

 

1着 9グァンチャーレ
2着11ロードフェリーチェ
3着12ナヴィオン

 

 

グァンチャーレ、ゴール直前の叩きあい制し重賞初制覇

 

ゴール前、掲示板にのった各馬、

 

どの馬も1着になっていいくらいの勢いでしたが、

 

これを制したグァンチャーレ

 

スクリーンヒーロー産駒

 

ようやく、自分の力を発揮できました。

 

 

タイムは、4着まで1.34.8

 

着差0.3以内には、7着まで

 

上がり3F

 

33.2

 

3着ナヴィオン

 

2番目は、

 

33.5

 

2着ロードフェリーチェ

 

4着ダッシングブレイズ

 

3頭とも、追い込みが素晴らしかった!

 

 

3着内の血統をみると、

 

1着スクリーンヒーロー産駒

 

2着ハービンジャー産駒

 

3着ハーツクライ産駒

 

 

あれっと思いませんか?

 

ディープインパクト産駒がいません。

 

今回のレースでは、

 

唯一の牝馬、

 

クイーンズターフ

 

1頭だけ出走しています。

 

もし、この馬が、このレースを勝ったら、

 

昨年の年度代表馬、ジェンティルドンナ、

 

とか、

 

ウォッカに匹敵するかもしれないと、

 

期待を寄せたのですが、残念、8着でした。

 

 

複勝圏内では、

 

ハービンジャー産駒のロードフェリーチェ、

 

ハーツクライ産駒のナヴィオン、

 

期待します。

 

 

1着のグァンチャーレ、

 

どうなんでしょう?

 

フロックかもしれません。

 

武豊騎手の好騎乗で1着になりました。

 

ただ、もし、長距離適性のある馬でしたら、

 

クラシックを目指すことができます。

 

 

5着レンイングランド

 

私は、この馬が1着になることを期待したのですが、

 

やっぱり、

 

母父にサクラバクシンオーの血が入っているので、

 

距離的に、無理だったかもしれません。

 

サクラバクシンオー産駒で

 

クラシックを活躍した馬といえば、

 

グランプリボス

 

くらいでしょうか?

 

なかなか、

 

今後、クラシックを勝ち抜くのは、

 

難しいかもしれませんが、

 

短距離では、期待したい馬です。

 

今後のロードカナロアと、行けば、素晴らしい馬になれます。

 

 

春は、今後活躍する馬が

 

次々と出てきます。

 

その結果をきちんと踏まえると、

 

競馬の着順を左右する要素が見えてきます。

 

まだまだ、今からです。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

春は、今後活躍する馬が

 

次々と出てきます。

 

その結果をきちんと踏まえること

 

 

 

■払戻金
単勝
9     500円 2人気
複勝
9     190円 2人気
11     350円 9人気
12     210円 3人気
3連複
9-11-12    8,220円
        36人気
3連単
9-11-12    43,840円
        173人気

 

 

1着、2着、3着がそれぞれ、

 

2番人気、9番人気、3番人気でした。

 

その内、

 

9番人気2着、これが、配当を押し上げました。

 

 

1着が2番人気で単勝500円とは、

 

少し、一本かぶり気味だったかもしれません。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本