東京新聞杯

東京新聞杯、スマートレイアー、逃げ切り勝ちで重賞2勝目

東京新聞杯スマートレイアー、逃げ切り勝ちで重賞2勝目

 

 

2月7日(日)東京新聞杯G3
東京11R芝左1600mDコース
4歳以上 国際 別定
古馬短距離路線
1着賞金3900万円

 

 

1着06スマートレイアー
2着03エキストラエンド
3着10マイネルアウラート

 

 

スマートレイアー、逃げ切り勝ちで重賞2勝目

 

まさか、
ハナを奪うなんて!
こんな作戦は過去一度もやったことのない馬です。

 

スタート直後、
これは驚きました。

 

しかし、
吉田隼人騎手と厩舎による作戦勝ちです。

 

逃げ馬がいないレースで
ハナを奪うのは、
その馬のペースに巻き込んでしまうためです。

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

その馬のペースになると、
他の馬はこれに続くわけです。

 

よくある手は、
スローペースで
自分も余力を残しながら直線に入り
ここで、
もう一つ、気合いを入れて
ひと伸びすることです。

 

今回は、
前半600m
36.0
のスローペース

 

1馬身半のリードを保ちつつ
最後の直線へ向かうと
残り200m
後続の追撃を突き放しにかかり
その差は縮まらず、そのままゴールとなりました。

 

作戦どおりでした。

 

「まんまと逃げ切る」とは、
ラジオNIKKEIの記事のタイトルですが、ピッタリの表現です。

 

「3走前に好位からの競馬をしていましたから、
出していこうというイメージで行きましたが、
まさかハナに立つことになるとは思いませんでした。」とは、
吉田隼人騎手のコメント

 

米子ステークスで
4-3のコーナー通過順で勝ったときのイメージの再現を狙ったようですが、
それでも、
先頭に立つなんて、想定外だったということです。

 

ゴール前の脚、終いの脚も残っていましたから、
今後を期待します。

 

スマートギアのような活躍が望めるでしょうか?

 

 

それはそうと、

 

1番人気ダッシングブレイズが落馬!

 

このとき、
競馬場内では、おおおおおおお〜〜〜っと
どよめきが起きました。

 

ちょっと目を離したすきに
何が起こったのか!
などと、場内のテレビを見ると、
1番人気が落馬しているじゃありませんか!

 

馬は無事で、良かった。
しかし、
浜中俊騎手は病院に搬送されましたから、
ちょっと、
騎手の様子が心配です。
たいへんなことになることもあるからです。

 

 

2番人気は?

 

4着ダノンプラチナ

 

出遅れは痛かった!
馬番2番でも、これは、痛い!

 

最後の脚
上がり3F
33.0
メンバー中2番目

 

それでも、着差0.5
道中も勝ち馬に比べると、スピードが遅い

 

プラス11キロ
太目過ぎで、
仕上がりも十分ではないことを示しています。

 

「調教の動きはもうひとつでしたが、・・・・」とは、
蛯名正義騎手のコメント

 

やっぱり!
です。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

逃げ馬がいないレースで
ハナを奪うのは、
その馬のペースに巻き込んでしまうためです。

 

 

 

■払戻金
単勝
06     340円 5人気
複勝
06     340円 5人気
03     340円 6人気
10    1,080円 10人気
3連単
06-03-10    353,160円
        762人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着は5番人気
2着は6番人気
3着は11番人気のため、これは高配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所をまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。
競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

東京新聞杯、出走馬が確定しました。

東京新聞杯、出走馬が確定しました。

 

 

2月7日(日)東京新聞杯G3
東京11R芝左1600mDコース
4歳以上 国際 別定
古馬短距離路線
1着賞金3900万円

 

 

東京新聞杯、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎ダノンプラチナ 牡馬4歳
○スマートレイアー 牝馬6歳
▲ダッシングブレイズ 牡馬4歳
▲マーティンボロ 牡馬7歳
△グランシルク 牡馬4歳
△ダイワリベラル 牡馬5歳

 

 

消えた馬は、いません。

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年東京新聞杯のレース結果は?!

 

2014年東京新聞杯のレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

東京新聞杯、登録馬が発表されました。

東京新聞杯、登録馬が発表されました。

 

 

2月7日(日)東京新聞杯G3
東京11R芝左1600mDコース
4歳以上 国際 別定
古馬短距離路線
1着賞金3900万円

 

 

東京新聞杯

 

東京新聞、お読みになったことがありますか?
私のお気に入りの新聞です。
発行元は、中日新聞東京本社です。

 

1951年レース名「東京杯」という東京競馬場芝2400m5歳(今の4歳)以上重賞競走として創設
1966年レース名を今の名前に変更

 

 

過去3年の優勝馬
2015年
ヴァンセンヌ
その後
京王杯スプリングカップG2では、サクラゴスペルの2着(着差タイム差なしアタマ差)
安田記念G1では、モーリスの2着(着差なしクビ差)
右前脚屈腱炎のため引退、種牡馬入りしました。
牡馬6歳
まだまだ稼げる能力はあるはずですが、
仕方がありません。

 

2014年
ホエールキャプチャ
その後
札幌記念G2では、ハープスターの3着(着差0.9)
府中牝馬ステークスG2では、ディアデラマドレの3着(着差0.2)
その後は、成績がふるわず、引退、繁殖入りしました。
ぼちぼち、その初の仔が生まれたかな?

 

2013年
クラレント
その後
重賞競走に出走していますが、
3勝2着1回3着4回
優勝は、
エプソムカップG3、関谷記念G3、オータムハンデG3
牡馬7歳
32戦連帯率25.0%
さすがに、
複勝圏内を維持するのが、むつかしくなってきています。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

 

◎ダノンプラチナ 牡馬4歳
○スマートレイアー 牝馬6歳
▲ダッシングブレイズ 牡馬4歳
▲マーティンボロ 牡馬7歳
△グランシルク 牡馬4歳
△ダイワリベラル 牡馬5歳

 

 

▲マーティンボロ 牡馬7歳
調子は、山を超えたでしょうか?

 

○スマートレイアー 牝馬6歳
12週間の休み明け、今年初出走です。

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所をまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。
競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本