アネモネステークス

アネモネステークス、7番人気ペイシャフェリスの逃げ切り勝ち

アネモネステークス、7番人気ペイシャフェリスの逃げ切り勝ち

 

 

3月15日(土)アネモネステークス(桜花賞トライアル)
中山芝右1600m
3歳 混合 指定 馬齢 
3歳牝馬クラシック路線

 

 

1着ペイシャフェリス
2着ニシノミチシルベ
3着ウエスタンメルシー

 

 

7番人気ペイシャフェリスの逃げ切り勝ち
発走直後から、ハナを主張して、全く譲らず、
ゴール前2馬身くらいの差でした。

 

スペシャルウィーク産駒です。
これで、桜花賞の優先出走権を得ました。
おめでとうございます。

 

2着は3番人気ニシノミチシルベ
戸崎圭太騎手のベストな騎乗でした。

 

このレースは2着まで、桜花賞の優先出走権があります。
おめでとうございます。

 

ただ、桜花賞出走するかどうか、オーナーと相談とのことですが、
オーナーは、コパさんと親しい西山さん、
そのブログを見ると、コパノリッキーのつもりで、
ということは、つまり、
ハープスターには勝てないけど、
最低人気のコパノリッキーときのコパさんの気持ちで、
挑戦するとのことです。

 

ただ、アユサンで桜花賞を制した手塚調教師師のコメント
「体は戻っていたが、もう少し戻って欲しかったかな。輸送も含めて考えたい」
とのことです。(日刊スポーツより)

 

 

3着は6番人気ウエスタンメルシー
例の武士沢友治騎手が3着に持ってきました。

 

われわれの仲間では、第3の武と呼んでいます。
穴を狙う人には、注目の騎手です。

 

これも競馬予想には不可欠の要素です。

 

連闘で調子を上げてきた馬です。
2着は欲しかったでしょう。
残念ながら、桜花賞は出られません。

 

ところで、
ダントツ1番人気オッズ1.7倍の
マーブルカテドラルはというと、4着?

 

判定写真を見ると、
3着とは、タイム差なしのアタマ差です。

 

惜しいというか、残念というか、
勝負は勝負ですから、致し方ありません。

 

賞金的には問題なく、桜花賞出走はできます。
本番でがんばってもらいましょう。

 

賞金的に本番のレースに出走できることが決まっている馬は、
その前のトライアルなどは、手を抜いてくる可能性があります。

 

これは、競馬予想には不可欠の要素です。

 

 

ところで、
2番人気カウニスクッカは?
6着

 

中山同コース同距離で連勝していて、6着?

 

横山典弘騎手のコメント(ラジオNIKKEI)
「精神的に幼い面があります。気性がもっと丸くなれば、もっと走るようになると思います」

 

精神的な成長を期待しましょう。

 

 

 

■払戻金
単勝
1    2,770円 7人気
複勝
1     820円 7人気
8     510円 3人気
5     720円 6人気
3連単
1- 8- 5   356,450円
        597人気

 

 

1着2着3着、各7番人気3番人気6番人気でしたから、
3連単も単勝も、高配当になりました。

 

 

 

 

競馬予想の基礎を自己流でまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬予想の基礎とは?