アーリントンカップ

アーリントンカップ、ヤングマンパワー、4頭の大接戦クビ差で優勝

アーリントンカップ、ヤングマンパワー、4頭の大接戦クビ差で優勝

 

 

2月28日(土)アーリントンカップG3
阪神11R芝右1600m Aコース
3歳 国際 特指 別定
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金3700万円

 

 

1着 8ヤングマンパワー
2着 4アルマワイオリ
3着11マテンロウハピネス

 

 

ヤングマンパワー、4頭の大接戦クビ差で優勝

 

 

ヤングマンパワーのほか、

 

3頭は、

 

マテンロウハピネス

 

ナヴィオン

 

アルマワイオリ

 

成績上位の実力馬

 

今後の活躍を注目したい馬

 

が、やはり、上位に来ました。

 

 

当たり前のことですが、

 

馬の実力は、血統もあるかもしれませんが、

 

やはり、過去の成績です。

 

これは、競馬の着順を左右する要素です。

 

 

それにしても、

 

3歳は、伸び盛り、

 

9番人気だった

 

ヤングマンパワー

 

若者の力という名前のままですが、

 

勝利しました。

 

ただ、

 

人気ほど、実力に差はないとは、

 

手塚貴久調教師のコメント

 

 

見るヒトが見れば、分かるのでしょうね。

 

私は、全く、注目していなかったのですが、

 

友人は、この馬を軸にしていました。

 

レース前に、コレを聞いたとき、

 

うそだろ?

 

と信じていませんでしたが、来ました!

 

 

これが、競馬です!

 

素人には、競馬の深いところです。

 

プロのヒトには、どうやら、分かるらしい。

 

長年の競馬ファンもどうやら、そういうことらしいのですが、

 

データから見ている、私のような人間には、

 

分かりません。

 

 

データには、乗っていない部分が結構ありますから。

 

解析しきれておらず、

 

どんな切り口で、せめて行けばいいのか、

 

そのあたりにヒントがあります。

 

それが、私のいう競馬の奥の深さです。

 

 

2着アルマワイオリ

 

大外からの差脚、

 

すばらしかったですね。

 

もちろん、

 

上がり3F

 

33.9

 

これは、メンバー中最速です。

 

3着逃げ残った

 

マテンロウハピネス

 

35.1

 

さすがに、脚がなえていました。

 

 

4着ナヴィオン

 

ハナ差で複勝圏外でした。

 

ハーツクライ産駒でもあり、

 

デイリー杯2歳ステークスから

 

注目してきたのですが、

 

どうも、優勝するには、あと一歩、

 

何かが足りない感じがします。

 

 

8着ナリタスターワン

 

ショウナンカンプ産駒ですが、

 

脚があります。

 

今回は、気負っていたとは

 

福永祐一騎手のコメント、

 

精神的な成長が条件付きですが、

 

次走、注目です。

 

 

10着ナイトフォックス

 

小回りのコースの方がいいのかもしれません

 

とは、

 

武豊騎手のコメント、

 

同じ距離ですが、中山と阪神

 

やっぱり、違うようです。

 

アタマに入れておきたいところです。

 

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

当たり前のことですが、

 

馬の実力は、血統もあるかもしれませんが、

 

やはり、過去の成績です。

 

 

■払戻金
単勝
8    3,480円 9人気
複勝
8     690円 9人気
4     270円 5人気
11     340円 7人気
3連単
8- 4-11   325,370円
        673人気

 

 

1着、2着、3着がそれぞれ、

 

9番人気、5番人気、7番人気です。

 

単勝は、3480円ですから、

 

高配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本