フェアリーステークス

フェアリーステークス、2頭のたたきあいを制したのは、オメガハートロック

フェアリーステークス、2頭のたたきあいを制したのは、オメガハートロック

 

 

1月13日(祝)フェアリーステークスG3
中山11R芝右1600mCコース
3歳・牝 国際 特指 別定
3歳牝馬クラシック路線

 

 

1着オメガハートロック
2着ニシノアカツキ
3着リラヴァティ

 

 

1着1番人気オメガハートロック
人気どおりでした。

 

2着10番人気ニシノアカツキ
私の応援している馬です。

 

4コーナーと直線で、オメガハートロックに2度ほど外へ振られました。
その差だと思います。
上がり3F35.2はメンバー中最速です。

 

JRAのHPには、競走中の出来事等
「オメガハートロック号の騎手戸崎圭太は,4コーナーで外側に斜行したことについて戒告。(被害馬:15番・16番)」
と掲載されていました。

 

ブノワ騎手のコメント
「4角から直線の手応えでは勝てると思ったが、勝ち馬に2度ほど外へ振られたのが痛い」

 

競馬ですから、競走中はいろいろあります。
不利を受けたら仕方がありません。

 

ニシノアカツキ、次走は勝って欲しい!

 

 

4番人気リラヴァティ
2200勝達成した蛯名正義騎手騎乗で、
ゴール直前まで、がんばったのですが、逃げ切れませんでした。
惜しいことをしました!

 

 

このレースは、
どの馬も1勝でしたから、競馬予想のしづらいレースでした。

 

 

 

■過去の傾向との比較

 

・人気薄も要注意!
→1番人気1着でしたが、2着は10番人気

 

・内ー中枠を中心に
→1着4枠、2着8枠、3着2枠

 

・G1組
→G1組10着11着

 

・新馬・未勝利組
→1着〜7着(2着は500万)

 

 

 

■払戻金
単勝
7     440円 1人気
複勝
7     200円 2人気
15     640円 9人気
3     290円 4人気
3連単
7-15- 3   132,210円
        423人気

 

 

 

競馬予想の基礎とは?