ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル、ストレイトガール、渾身のゴールで差し切り優勝

ヴィクトリアマイル、ストレイトガール、渾身のゴールで差し切り優勝

 

 

5月17日(日)ヴィクトリアマイルG1
東京11R芝左1600m Aコース
4歳以上 牝 国際 指定 定量
古馬牝馬路線
1着賞金9000万円

 

 

1着 5ストレイトガール
2着 7ケイアイエレガント
3着18ミナレット

 

 

ストレイトガール、渾身のゴールで差し切り優勝

 

人気上位馬の名誉を主張したのは、
何と、この馬だけでした。

 

とんでもない大荒れ

 

 

どうも、今年の重賞、G1になってからか、
荒れています。

 

というか、
人気上位馬が、
競馬ファンの人気に応えることができていない。

 

だらしないといえば、
そうかもしれない。

 

もっと、人気上位馬に騎乗する騎手、
関係する厩舎は、何とか、作戦を練って欲しいものです。

 

今年の春の競馬の着順を左右する要素
その傾向を示す、大きな要素になります。

 

 

レースは、
ミナレットが、逃げました。

 

必ずしも、逃げ馬ではないのですが、
18番です。

 

そして、騎手が江田照男
競馬ファンなら、逃げを想定したでしょう。

 

その通り
レースが始まりました。

 

ゴール前3Fまで
先頭で頑張りました。

 

残り
100mで、
ケイアイエレガントが交わし先頭に立った時、

 

どの馬の脚も
じりじりとしていましたから、

 

「そのまま」
ゴールかと思いましたが、

 

外からやってきた
ストレイトガール

 

届くか、
届かないか、

 

ハラハラしましたが、
とうとう、
ゴールは先着

 

凄い脚というには、
???です。

 

もっとも遅い上がり3Fで
ウエスタンメルシー
35.7

 

18頭中12頭は
33秒台

 

そんな中で、
最速は、

 

やっぱり、あの馬です。
7着ディアデラマドレ
32.8

 

次は、
10着スマートレイアー
32.9

 

3番目は、
1着ストレイトガール
33.0

 

2着ケイアイエレガント
34.0

 

2着より1.0も速い脚です。

 

 

仲間の競馬ファン

 

レースの投票締め切り後
面白いこと、言っていました。

 

「藤原つながりかもね」

 

当日のプレゼンター
藤原竜也

 

ストレイトガール
藤原厩舎

 

1着は、その通りになりました。

 

レース後、

 

「おいおい、冗談だろ!」

 

と大笑いでした。

 

「2着12番人気?3着18番人気?
買えねえ、買えねえ!
とんでもない馬券になるぞ!」

 

場内のレース結果のアナウンス

 

「・にひゃく・万・円」
(・は、場内が騒がしくて、よく聞こえなかったので)

 

金額から、3連単かと思っていたら、
「3連単二千・万・・」

 

というアナウンスがあり、ビックリギョーテン!

 

 

レース後の飲み屋

 

3連単を的中させた人が場内にいたという話を聞きました。

 

いくら購入したのか、分りませんでしたが、
千円なら、どえらい金額です。

 

これまた、ビックリ!

 

ただ、その人は、
18番人気から狙っていたということですし、

 

お金に不自由な人ではないので、
ときには、百万円単位で購入する人らしく、
勝負師です。

 

 

ところで、
1番人気6着ヌーヴォレコルト
6番手追走し、上がり33.5
これでは、勝てません。

 

単勝オッズ
2.2
は、1着にならないかもしれないことを示していました。

 

2番人気ディアデラマドレ
単勝オッズ
5.5

 

多少かぶり気味とはいえますが、
それほどではありません。

 

 

レース結果を
騎手リーディング上位からみてみましょう。

 

福永祐一
カフェブリリアント
5着

 

浜中俊
ショウナンパンドラ
8着

 

岩田康誠
ヌーヴォレコルト
6着

 

武豊
スマートレイアー
10着

 

川田将雅
タガノエトワール
16着

 

ミルコ・デムーロ
リトルゲルダ
11着

 

騎手リーディング上位から見ても、複勝圏外です。

 

 

レープロのキャッチコピー

 

「戦い続けてきた美しき女神、最高の笑顔の瞬間を迎えたい。」

 

からみると、歴戦の牝馬をさしているようでしたから、

 

3着までのキャリアを調べると、

 

1着ストレイトガール
25戦
2着ケイアイエレガント
29戦
3着ミナレット
33戦

 

キャリアの多い馬、他には、
9着ハナズゴール29戦
11着リトルゲルダ23戦
15着アルマディヴァン24戦

 

偶然かどうか分りませんが、
キャッチコピーが、暗示しているともいえます。

 

 

実力差の拮抗しているレースでしたから、
勝負せず、見送りという手もあったかもしれません。

 

 

こんな調子でいけば、

 

オークスやダービーは、どんな結果になるのか、
ワクワクします。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

どうも、今年の重賞、G1になってからか、
荒れています。

 

というか、
人気上位馬が、
競馬ファンの人気に応えることができていない。

 

だらしないといえば、
そうかもしれない。

 

もっと、人気上位馬に騎乗する騎手、
関係する厩舎は、何とか、作戦を練って欲しいものです。

 

 

 

■払戻金
単勝
5    1410円 5人気
複勝
5     490円 5人気
7    1020円 12人気
18    8500円 18人気
3連単
5- 7-18  20,705,810円
        4140人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着、2着、3着
すべて5番人気以下、

 

2着、3着は二ケタ人気ですから、
大荒れ
という結果になりました。

 

 

 

 

 

競馬の着順を左右する要素とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬の着順を左右する要素とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】