春競馬日記

2018年春競馬が始まります。

2018年春競馬が始まります。

 

春競馬の頂点は、ダービーです。
ダービーへ向けて、金杯から競馬が始動します。

 

金杯は、京都と中山で施行されます。

 

昨年の中山金杯では、ツクバアズマオーが優勝しました。
何故か、その後、かなり低迷しています。

 

もちろん、条件戦に格落ちすることなく、すべて重賞へ参戦しています。
全く、勝てません。

 

牡馬7歳
馬が、見切り時なんでしょうか?

 

フランケル産駒
ソウルスターリング
など騒がれましたが、

 

だんだん本当のところが分かってきました。
「この産駒、巻いているよ!」
とは競馬道6段の主が言っておりました。

 

その実力が、普通じゃないなら、
馬の気持ち次第です。

 

そして、
今年のダービーは、
どの馬が優勝を獲得するでしょうか?
今から、ワクワクします。

 

 

世界の競馬に飛び出した日本の競馬馬は、
昨年も数々の活躍をしました。

 

サトノダイヤモンド
非常に残念とはいえず、
なんじゃ、あの負け方!!!

 

今年こそ、凱旋門賞で、
ぜひ、
日本の競馬が世界一であることを誇示してほしいと
競馬関係者は、願っていることでしょう。

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?