弥生賞

弥生賞、マカヒキ、ゴール寸前差し切りで重賞初制覇

弥生賞マカヒキ、ゴール寸前差し切りで重賞初制覇

 

 

3月6日(日)報知杯弥生賞(皐月賞トライアル)G2
中山芝右2000mAコース
3歳 国際 指定 馬齢
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金5400万円

 

 

1着11マカヒキ
2着10リオンディーズ
3着04エアスピネル

 

 

マカヒキ、ゴール寸前差し切りで重賞初制覇

 

4コーナーを過ぎたあたり
リオンディーズが先頭に立ちましたが、
中山の急な坂を
みごとな強烈な豪脚で
駆け上がってきたマカヒキに軍配があがりました。

 

上がり3F
33.6
もちろん、メンバー中最速です。

 

メンバー中2番目の脚
リオンディーズ
エアスピネル
ともに、
34.4
その差0.8

 

これはでかい!
この脚では、勝負になりません。

 

 

マカヒキのキャリア
今のところ、
これもディープインパクトと同じキャリアになりました。
先々、大注目の馬になりました。

 

 

今年は、3歳馬のレベルが相当高いため、
めったに出現しない馬
他にも出現するかもしれません。

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

その年年で、馬のレベルがまったく違います。
だから、
同じ重賞でも、レベルの高いときと、
そうでないときでは、
優勝馬の力の差が歴然とします。

 

周期性があるのかもしれませんが、
明言はできません。

 

「リオンディーズ、エアスピネルという強い相手に、すごい脚を使ってくれました。
...直線では、素晴らしい伸びでした。
皐月賞はどの馬に乗るかわかりませんが、楽しみです。」とは、
クリストフ・ルメール騎手のコメント

 

3月6日時点42勝勝率25.3%
ランキングトップの騎手のコメントです。

 

 

2着リオンディーズ

 

4コーナーを過ぎ、先頭に立ったのが、早かったのかもしれませんが、
勝ち馬マカヒキの目標にされてしまいました。

 

それでも、
食い下がる勝負根性は、たいしたものです。
今回は、負けですが、
次走本番は、レース展開だけじゃなく、
実力でも、わかりません。

 

「少し元気過ぎました。...ちょっと早く先頭に立ってしまい、
物見をしていました。まだよくなりそうだし、本番で巻き返したいです。」とは、
ミルコ・デムーロ騎手のコメント

 

 

マカヒキ
リオンディーズ

 

両方の馬とも、

 

関東への輸送
小回りの中山は初めて
無敗馬
条件は同じですが、いったん、このレースで決着がつきました。

 

とはいいつつ、
個人的には、マカヒキ
ダントツの強さを持っています。

 

 

3着エアスピネル

 

だしにされたような
とても、かなわない、上位2頭

 

特に、リオンディーズ
朝日杯フューチュリティステークスで負け、
また、負けた
どうやって勝つのか、作戦が必要です。

 

「普通なら勝てるレベルの内容の3着でした。今年の馬たちは強いです。
本番は巻き返したいです」とは、
武豊騎手のコメント

 

もっと、立て直して、
その気を吐いてほしいものです。

 

期待できる馬です。
だから、
注目します。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

今年は、3歳馬のレベルが相当高いため、
めったに出現しない馬
他にも出現するかもしれません。

 

 

 

■払戻金
単勝
11     260円 2人気
複勝
11     110円 2人気
10     110円 1人気
04     110円 3人気
3連単
11-10-04    830円
         3人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1着は2番人気
2着は1番人気
3着は3番人気のため、

 

3連単830円など
超低配当になりました。

 

高配当を期待する競馬ファンには、とんでもない配当でした。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所をまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。
競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

弥生賞、出走馬が確定しました。

弥生賞、出走馬が確定しました。

 

 

3月6日(日)報知杯弥生賞(皐月賞トライアル)G2
中山芝右2000m
3歳 国際 指定 馬齢
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金5400万円

 

 

弥生賞、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎マカヒキ      牡馬3歳
○アドマイヤエイカン 牡馬3歳
▲エアスピネル    牡馬3歳
▲タイセイサミット  牡馬3歳
▲リオンディーズ   牡馬3歳
×モーゼス      牡馬3歳

 

 

消えた馬は、次の1頭です。

 

×プレイヤーサムソン 牡馬3歳

 

未勝利戦で勝ち上がったときのレースを期待しましたが、
やっぱり、無理とみたのでしょうか?
今週は、出走とりやめです。

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年弥生賞のレース結果は?!

 

2014年弥生賞のレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所とは何かをまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。

 

競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本

 

 

 

 

 

 

 

 

弥生賞、登録馬が発表されました。

弥生賞、登録馬が発表されました。

 

 

3月6日(日)報知杯弥生賞(皐月賞トライアル)G2
中山芝右2000m
3歳 国際 指定 馬齢
3歳牡馬クラシック路線
1着賞金5400万円

 

 

もう3月、はやいものです。
2月きさらぎ、3月やよい、4月うづき
と陰暦での各月の呼び名です。

 

弥生賞
正式名称は、「報知杯 弥生賞(皐月賞トライアル)」
正賞は、報知新聞社賞
皐月賞トライアルですから、皐月賞とまったく同じコースです。(1995年からです。ちょうどインターネット草創期です)

 

1964年昭和39年創設4歳(今の3歳)重賞競走で、中山芝1600m別定戦で施行
昭和39年は東京オリンピックの開催された年です。
1984年から中山芝2000mに変更になりました。
クラシック戦線の前哨戦としての位置づけのレースです。
3着までの馬に皐月賞への優先出走権が付与されます。

 

 

過去3年の優勝馬
2015年
サトノクラウン
その後
昨年の皐月賞6着、
強力なメンバーから見ると、着順は仕方がないかな?
1着ドゥラメンテ
2着リアルスティール
3着キタサンブラック
4着ブライトエンブレム
5着クラリティスカイ
でも、ダービーは3着
そして、天皇賞秋G1は17着と最悪でしたが、
京都記念G2優勝
見事、復活してみせました。
牡馬4歳

さて、どんな活躍を見せてくれるでしょうか?

 

2014年
トゥザワールド
その後
皐月賞では、イスラボニータの2着(着差0.2)
やっぱり、力の差があったのです。
その後、全く勝てません。
不思議なことです。
2014年の有馬記念は、ジェンティルドンナの2着(着差0.1)
豪州ザBMW G1では、やっぱり2着
同じ豪州のロンジンクイーンエリザベスステークスG1では、12着
これがラストラン
引退、種牡馬へ

 

2013年
カミノタサハラ
その後
皐月賞4着ラストランになりました。
脚の炎症で休養していましたが、
復帰できず、残念です。
期待していたのですが、乗馬へ

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

 

◎マカヒキ      牡馬3歳
○アドマイヤエイカン 牡馬3歳
▲エアスピネル    牡馬3歳
▲タイセイサミット  牡馬3歳
▲リオンディーズ   牡馬3歳
×プレイヤーサムソン 牡馬3歳
×モーゼス      牡馬3歳

 

 

▲エアスピネル    牡馬3歳
初戦デイリー杯2歳ステークスG2で勝ちましたが、
第2戦朝日杯フューチュリティステークスG1では、
▲リオンディーズ   牡馬3歳
の2着
今年の3歳戦は、レベルが高そうですが、
いかがでしょうか?

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所をまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

おもな目次は次のとおりです。
競馬 予想の基本
馬柱(馬の成績)から読めること
馬の血統から知れること
オッズから読めること
馬券の組み立て方の基本