中日新聞杯

中日新聞杯、1600万下から格上挑戦のマーティンボロが重賞初制覇!

中日新聞杯、1600万下から格上挑戦のマーティンボロが重賞初制覇!

 

 

3月15日(土)中日新聞杯G3
中京11R芝左2000mAコース
4歳以上 国際 ハンデ

 

 

1着マーティンボロ
2着ラキシス
3着ラブリーデイ

 

1600万下から格上挑戦の10番人気マーティンボロが重賞初制覇!

 

ディープインパクト産駒です。
3番人気ラキシス、
6番人気エックスマーク、
は、注目していましたが、
マーティンボロは、ノーマークでした。

 

ディープインパクト産駒のワンツーです。
ラブリーデイは、キングカメハメハ産駒です。

 

この二つの血統からの出走馬を注意することは、
競馬予想には不可欠の要素です。

 

 

中日新聞杯では、
過去1600万下からの馬が勝つのは、
今回が初めてです。

 

1番人気アンコイルド7着
2番人気レッドレイヴン6着

 

ここ3年で1番人気が馬券圏内をはずしました。
ただ、1番人気1着ではなかったので、
単勝は高配当でした。

 

今回は10番人気ですから、
単勝で、3070円の高配当になりました。

 

 

それにしても着差0.3以内に、9頭
団子状態のゴールでした。

 

12着のハナ差
判定写真を見ると、スリット一つの差

 

上がり3F最速は、
33.8
8番人気4着のユールシンキング

 

次が、34.1
10番人気1着のマーティンボロ
2番人気6着のレッドレイヴン

 

ハンデは、
過去55〜56キロの勝利が多かったのですが、
今回は、54キロ
勝利どころか、馬券をはずしていたハンデです。

 

クラスは、
過去重賞組の好走が多かったのですが、
今回は、全く、好走のなかった1600万下です。

 

初物づくしです。

 

ただ、
枠を見ると、1着2着3着の順で8枠3枠7枠ですから、外枠有利は変わりません。

 

■払戻金
単勝
17 3,070円 10人気
複勝
17     830円 12人気
6     180円  2人気
13     370円  4人気
3連単
17- 6-13   141,450円
        403人気

 

 

いやいや、
1着2着3着、各10番人気3番人気4番人気でしたから、
3連単は当然ながらも、
単勝が高配当になりました。

 

 

 

競馬予想の基礎を自分流にまとめています。
お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬予想の基礎とは?